嵐のワクワク学校オンライン2020,大野先生の授業「絵を描こう」のツイッターでの感想は?

いよいよ嵐のワクワク学校オンライン2020も第5回となりました。今回は大野先生の「絵を描こう」の授業です。この授業のネタバレやツイッターでの感想、宿題についてお伝えします。



嵐のワクワク学校オンライン2020,大野先生の「絵を描こう」の内容は?ネタバレも!

配信時間 2020年5月30日(土)13:00~


いよいよですね。

とっても楽しみです。






保育士なのに、絵が苦手な私も少しはかけるようになるのかな~!?

大野先生に期待しています(*^^*)

 

大野先生の授業内容、ネタバレありです。

意外と時間かかって、変身した大野くん。ベレー帽にパレットを持って、登場。

絵を描くってそもそもどいうことなのだろう。

6枚の中学生が書いた絵を選びます。4人共バラバラでした。

今のあなたが持っている”もの”の見方です。

「素晴らしい絵とは何なのか?」

絵画の歴史を変えた肖像画です。アンリ・マティスは画家が描きたい物を自由に描くことはなかったが、カメラが出てきた事により、目に映るとおりの物を描くことから離れて「色」を純粋に自由に使う事を試みた。

目に映るものを正確に描くから、アートを開放した。

松潤「マティスとピカソは同じ時期なのかな~?」

すぐ、松潤は調べてましたね。流石!!

大野先生が、自画像を描いてきましたね。たくさんの色を使って、「Are you Happy?」のジャケ写を見て描いたそう。

「39年生きてきたんで、いろんな経験したのを色で表したのもあります。1時間位かかった。」

只々、圧巻!!ほんと大野先生、天才すぎる😅

大野先生「絵は作者と鑑賞者で作り上げていくものだったりするんで、みんなの意見も正解だし、作者と鑑賞者の合致で楽しめる。」

名言、頂きました!!

たんぽぽの絵を描く大野先生。花と葉を描きました。

このたんぽぽには実は、こんな長い1mくらいの根が張り巡らされている。

中学の美術教師で[13歳からのアート思考」の著者、末永幸歩先生によると、アートを植物に例えた場合、「この目に見えない根っこの部分こそ、作者が「自分の興味」から「探求」をしていく過程何だそうです。アート思考と呼ばれている世界。

花だけが全てじゃない。

作品を鑑賞することで、このアート思考を育てることも出来ます。




 

宿題はメンバーの肖像画を自由に描いてみる。(なぜそう描いたかも理由を添えて)

大野先生「それらを踏まえてみんなで絵を楽しんでみたいと思います。上手でい、下手は全く関係ないです。」

2020年6月12日が締め切りデス。

ジャニーズネットオンラインまで

松潤は画材を買ったとか。楽しみですよね。松潤の絵も(*^^*)

アート思考、「自分なりのものの見方で自分なりの答えを手に入れる。これは絵の見方に限りません。自分なりの物の見方ができる人が毎日を楽しむことができると思います。今のようなときこそ、それが大事になってきます。」

 

大野先生が伝えたいことは「上手い、下手は関係ない自分なりの視点を手に入れ毎日を輝かそう 智」

達筆でしたね!!

単に絵の描き方ではなく、絵の見方、楽しみ方についてでしたね。ほんと深いお話でした。

大野くん「絵と思って描けば、絵だから。」

私の絵が苦手は克服できるのか謎ですが、宿題、挑戦するまでにはならないかも…デス。

皆さんの作品を見て、アート思考を育てたいと思います(*^^*)

みんなの感想は!?ツイッターより。


ホームルーム生配信が楽しみですね。

嵐さんも素敵な絵を見せてくれることと思います(*^^*)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました