朝イチの朝ドラ受けなしで消滅しそうなのはなぜ?人気の理由も解説!

朝イチの朝ドラ受けなしで消滅しそうなのはなぜ?人気の理由も解説! ドラマ

朝の連続テレビ小説の次番組朝イチで、朝ドラの感想を述べてから番組をスタートさせるのが定番になっています。

ドラマの感想を言ったり、ちょっと突っ込んだり…。

絶妙なコメントで視聴者もとても楽しみにしてみています。

それが最近は朝ドラ受けがなく、そのまま朝イチがスタートしてしまうことが多くなり、

「朝ドラ受けなし」とトレンド入りするまでに話題になっています。

今回は朝イチの朝ドラ受けがこのまま消滅しそうなのはなぜなのか、トレンド入りするほどあさイチの朝ドラ受けが人気なのか理由も解説したいと思います。

朝イチの「朝ドラ受けなし」で消滅しそうなのはなぜ?

ちむどんどんが始まってから、朝ドラ受けがない放送回が出てきました。

今までは朝ドラ受けがない日はなかったのですが、2022年5月18日放送の朝イチでは朝ドラの事にふれないで、朝ドラ受けをしないで番組が始まったんですね。

ちむどんどんの放送になってから、それが1回ではなく度々朝ドラ受けがなく、ロケ地が最初に映されたり、ゲストの顔がアップされそのままゲスト紹介から朝イチが始まったりしました。

ちむどんどんの番組が時代背景が甘かったり、登場人物がクズすぎたり、演出がしつこかったりと今までの朝ドラの中で不評なんですね。

ツイッターでは「#ちむどんどん反省会」で盛り上がるほどなんです。

あまりにも不評なので、華大さんが批判的なコメントやツッコミが多いとNHKの製作者が嫌がっていてこのまま朝ドラ受けをなくすのではと推測する声もツイッターであがっていました。

朝ドラ受けがなく、司会者3人は映らず、ゲストのアップだったり、ロケ地が映し出されることが増え、そのまま朝ドラ受けがなくなってしまうのではと思ってしまった方が多かったのです。

それに、あまりにも番組の内容がひどいので華大さんがコメントしたくないのではというツイッターの声も上がっています。

朝ドラ受けは多くの視聴者が楽しみにしているようです。

今までは朝ドラ受けが国会中継以外で、朝イチの放送が短くなる時以外はあったんですが、朝ドラ受けがない日が続きこのまま消滅するかも!?と不安の声が聞こえてきたんですね。

大吉さんがあるインタビューで以下のようにコメントしていました。

前日に朝ドラ受けがなかったことについて一部では「異変」とも報じられたが、大吉はこの日、開口一番「ありますよ、朝ドラ受けは」と両手を振りながらにこやかに話した。

ということで朝ドラ受けがなくなるということはないようですね(^_-)-☆

朝イチの朝ドラ受けの人気の理由は何?

ここまで朝ドラ受けが人気の理由は何かと考えたときに、番組を見ていた華大さんのコメントが視聴者が思っていたこと、ツッコミたかったことや批判したい事をズバッと代弁してくれたり、共感してくれたりしてくれるからでしょう。

華大さんの本業の漫才師という点からも機転が利いた事を言ってくれたり、大切なことははっきり言ってくれるのも朝イチは見なくても「朝ドラ受けは見たい!」という声に繋がったんだと思います。

朝ドラ受けはいつからあっているの?朝ドラ受けをやる理由は何?

朝ドラ受けは華大さんの以前のMC井ノ原快彦さんと有働由美子さんのときに始まったようです。

放送中の『花子とアン』では、主人公花子の親友・蓮子と夫・嘉納伝助、恋人・宮本龍一の三角関係に有働さんのボルテージは上がるばかり。朝ドラの流れで 『あさイチ』を見る人の間では「“受け”までが朝ドラ」と言われるほど大人気のコーナーだ。

「『あまちゃん』で注目されたみたいだけど、かなり前からやっていたんだよね。ひとり暮らしのおばあちゃんが朝ドラを見て、感想を言い合えないと寂しいじゃないですか。せめて、テレビに話しかけてくれたらと思ったのがきっかけ。これって、民放じゃ絶対できないでしょ。CMが入らない、NHKの生放送だからこそできることなんだよね」(イノッチ)

引用元 女性セブン2014年8月21・28日号

イノッチ素敵すぎますね!

人間出来ています。

画面の向こうの人、アイドルなのに若い子じゃなくて一人暮らしのおばあちゃんの事を思って朝ドラ受けをしていたんですね。

おばあちゃんがテレビに話してかけてくれるように、同じ視聴者として朝ドラを見てからの感想を言ったりしていたそうです。

朝イチに出る司会者も生放送前にスタンバイしていて、同じ視聴者として見て共感したりツッコミを入れたりと同じ目線で共感してくれるのが人気に秘訣の様です。

朝イチの朝ドラ受けを見逃したときの視聴方法は?無料で見れる?

NHK+では、無料で総合・Eテレの番組を放送中から放送後1週間視聴できます。

NHKオンデマンドでは「あさイチ」は単品レンタル(前半・後半各110円)

もしくは、「NHKまるごと見放題パック」(月額990円)で視聴することができます。

 

1週間過ぎてみたい場合は「NHKまるごと見放題パック」(月額990円)で視聴することになります。

U-NEXTは「NHKまるごと見放題パック」(月額990円)も視聴することが出来るんです。

「NHKまるごと見放題パック」は(月額990円)かかってしまいますが、U-NEXTの31日間の無料トライアル期間を利用すれば、無料であさイチの「朝ドラ受け」が見れます。

31日間の無料トライアル期間のうちに解約すれば料金は一切かかりませんので、安心してくださいね。

また、31日間もの間、無料でお試しができるところは、他のVOD配信サービスの中でも数少ないです。

しかも、無料トライアル期間なのに600ポイント付与されます。

NHKオンデマンドを利用したい方には「NHKまるごと見放題パック」(月額990円)が無料でトライアル期間にお試しできるように1000ポイントがプレゼントされます。

通常のページは600ポイントしかもらえません。

▼▼1000ポイントもらうには以下をクリックしてください▼▼

⇒【クリック】U-NEXTで朝ドラ受けを無料で視聴する! 

他のVODサービスは2週間の無料お試し期間を2022年6月20日で終了したり、1ヵ月1300ポイントのプレゼントを取りやめにしたりと嬉しいサービスがなくなってきています。

U-NEXTもこの破格な無料トライアル期間がいつ終了するかわかりません。

もし、入ってみようかなと悩んでいる方は是非、せっかくの機会ですので無料登録を利用してくださいね。

U-NEXTであさイチの朝ドラ受けを無料で見よう!

最後にU-NEXTのおすすめポイントをまとめておきますね。

  • 220,000本以上が⾒放題!
    最新レンタル作品も充実。

    作品が断トツで多い

  • 31日間無料トライアル(無料中に解約してもOK)
  • アカウントが4つまで持てるので家族別々で楽しめる
  • NHKオンデマンドが配信されているのはU-NEXTだけ
  • 有料の最新作も毎月もらえるポイントで見られる
  • 作品をダウンロードできるので通信料を気にせず楽しめる
  • ポイントをつかって映画館で映画が見れる
  • 映画料金は通常1800円だが、U-NEXTでは1500円で映画のチケットを購入できる
  • イオンシネマならポイントで映画館のフードも購入できる

これだけの嬉しい条件がそろっているのはU-NEXTだけですね。

U-NEXTでNHKオンデマンドを視聴するときに注意することはコチラ

 

使い勝手に満足できなかったり、やっぱりやめたいと思ったときは、無料トライアル期間中に解約すればOK。

 いずれにしても損することは一つもないのでまずはお試しください。

⇒【クリック】U-NEXTで朝ドラ受けを無料で視聴する! 

朝イチの朝ドラ受けなしで消滅しそうなのはなぜ?人気の理由も解説!のまとめ

朝イチの朝ドラ受けがない日がおおくなったとツイッターで話題になり、トレンド入りしました。

ちむどんどんが内容的にイマイチなところが多く、朝ドラ受けをした華大さんのコメントが突っ込み過ぎていたり、批判的だったりでNHKの制作人から朝ドラ受けを辞めるようにと言われているのではと推測している視聴者も出てきました。

大吉さんが朝ドラ受けはやめませんよとコメントしていたことから、朝ドラ受けは続くと思われます。

朝ドラ受けの人気は視聴者と同じ目線でコメントしてくれるからでした。

あさイチの朝ドラ受けを毎日チェックしていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇒【クリック】U-NEXTで朝ドラ受けを無料で視聴する! 

タイトルとURLをコピーしました