クラブハウスとは?招待や使い方はどうなる?評判や口コミについて調査!

 今、新しい SNSであるクラブハウスが話題になっていますね!

トレンド入りしていますよね(*^^*)。

 クラブハウスだけ聞いたら、ナイトクラブの事?新しいスポーツ施設?なんて思ってましたが

アメリカから上陸した新しい SNS だったんですね!!

今回はこのクラブハウスって何? というところと実際に使っている人の感想や気になるクラブハウスを利用している芸能人をまとめてみました。



 


クラブハウスとは?

 

 クラブハウスとは一体どんなものでしょうか?

 

アメリカサンフランシスコのベンチャー企業 Alphax Proration が2020年春にリリースした音声版 Twitter と言われる音声 SNS のことです。

 

 

クラブハウスは簡単に言うと Twitter の音声版というところみたいですね。

 

 Twitter は文字のみで削除しない限りネット上に残り続けますよね。

 

 

でも今話題のClubhouse(クラブハウス)はリアルタイムでの仲間同士の会話ができ、その音声はーカイブで後々まで残ることはないのでその瞬間を楽しむものなんですね。

 

音声の交流を楽しめるアプリです。

 

クラブハウスの招待って何?

Clubhouse(クラブハウス)を検索すると招待って出てきます。

 

それが今は、誰もが楽しめるものではなく、完全招待制になっています。

クラブハウスは2021年1月現在で招待制です。

 

 

そうなんです!!

 

 

これは招待してもらえなければ参加できないんですね。

 

 

既存ユーザーからの招待を受けて初めて利用できます。

 

それも何人も招待できるわけではないんです。

 

 

 

一人当たり二人までしか招待できないというルールがあるんですね。

 

だから余計に、プレミア感があり、絶対にこのクラブハウスに参加したい!! という人も多いんですよね!

 

招待枠が制限されているところからメルカリやヤフオクで転売されているのもありました。

 

でもすぐにルール違反ですので削除となっているようです。

 

 

クラブハウスの使い方

クラブハウスの使い方はどういうものがあるでしょうか?

 

音声のやり取りなので電話とか違いアプリを使用すると電話料金はかからないという利点がありますね。

 

職場や取引先の人と1対1または複数名でミーティングする使い方があります。

 

インフルエンサーが音声を公開して限られた人が効くという使い方もありますよね。

 

芸能人がファンに向けてメッセージ送るなんて嬉しい活用方法も将来は出てくるでしょう。

 

芸能人がファンに向けてのメッセージなんて録画じゃなくて生なんですから本当に嬉しいですよね(*^^*)。

 

アーカイブが残らないのでちょっと残念なところもあるかもしれませんが色々な活用方法が考えられるでしょう。

 

また返ってその場限りでいいっていう人も多いと思います!

 

 

 

クラブハウスのダウンロード方法は?

クラブハウスのダウンロード方法は招待前にしておかなければならない、ように思えますが、招待後でも全然いいんですよ(*^^*)。

 

招待前にダウンロードすればクラブハウスの方から招待されることもあるそうです 。

 

新規登録には電話番号と SMS 認証が必要です。

本名とアカウント名を登録し、あとは招待を待ちます。

 

プロフィールは自分のアイコンからマイページに入って登録しましょう!!

 

クラブハウスのアカウントは Twitter のアカウントと連動可能ですよ。

 

プロフィールページで Instagram アカウントの追加登録もできるんですよ。

 

「@」 の赤い丸印がついていたらメール認証を求めているんですね。

メールアドレスを登録して赤丸印を消しておきましょう。




クラブハウスの評判や口コミは?

クラブハウスの評判や口コミはどうなっているのでしょうか?

 

調べて見ました。

 

まだ、始まったばかりでよくわからず、怖いからクラブハウス引退しますと言われていたり、1日やっただけで超楽しい!!という方もいらっしゃいますね(*^^*)。

 

もう、少し普及したら、当たり前のSNSになるかもしれませんね。

 

・クラブハウスはアンドロイドで使えるのはいつから?の記事はこちらから

 

 

・クラブハウス芸能人の参加は誰?一般人も交流できる?の記事はこちらから

 

 

 

クラブハウスとは?招待や使い方はどうなる?評判や口コミについて調査!のまとめ

今回は、今、話題のクラブハウスについて調べて見ました。

まだまだ新しいSNSということもあって、わからないことが多いとの声も聞かれましたね。

 

コロナ渦で会話を楽しみたいという方にピッタリのSNS.

 

今後、このSNSが当たり前に普及していくのか注目ですね(*^^*)。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました