Fumiyaのプロフィールや経歴は?結婚をして子供がいる?マツコ会議に出演

プロフィール

Fumiyaさんはフィリピンで知名度が高く、度々日本のメディアなどでも「フィリピンで一番有名な日本人」として紹介されています。「ソーシャルメディアクリエイター」とも称され SNS の総フォロワーは500万人を超えています。そんなフィリピンで活躍してきた日本人Fumiyaさんがどんな人なのかまとめてみました。

 

Fumiyaのプロフィールは ?

Fumiyaさんのプロフィールをまとめてみました。

名前  Fumiya
本名  三海 郁弥
生年月日   1995年3月19日26歳
出身地   静岡県浜松市
血液型  A型
身長 170 CM
特技 フリースタイルバスケットボール
好きな食べ物 上ミノ アイスクリーム
嫌いな食べ物 フルーツ全般 
職業 フィリピンを拠点に活動する日本の俳優歌手タレント

アイスクリームが好きな食べ物なんて、可愛い~!バスケも幼少の頃からしていて、スポーツ大好きなんでしょうね!

YouTube チャンネル 活動期間2015年から登録者数227万人

総再生回数93224745回 

YouTube 登録者数百万人2019年

Fumiyaの経歴は ?

 Fumiyaの名前は藤井郁弥が由来だそうです。お母さんがファンだったのでしょうか?

実家がスーパーを経営していて、周りに人が多い環境で育ったため人懐っこい性格。

家計や知り合いに経営者が多かったので、将来は 経営者になりたいと思ったという Fumiyaさん。

父親が会社を経営していく上で「人脈を大切にする」姿に感銘を受け高校卒業後は自身の人脈を広げるため東京で接待業に就きたいと思います。

実家がスーパーだったりすると周りに大人がたくさんいて人懐っこい性格になりますよね。そして大人を見て育つでしょう。しかも経営者が多かったらなおさらFumiyaさんのように自身も経営者になりたいと思ったんでしょうね。

様々なところから人脈を大切にする事が大切という事を感じられたのでしょうね。この事は人生において大いに役立ったようですよ。

専門学校でホテル経営を学びます。

帝国ホテル東京で働く

卒業後は日比谷にある帝国ホテル東京で1年半ベルボーイとして働きます。

ナンバーワンの接待業が目標でした。

しかし、そこに来ていた外国人観光客が意味不明な日本語がプリントされた洋服を着ているのを見て海外でファッションブランドを立ち上げたいと思うきっかけになります。

日本人が作る意味のこもった洋服を海外の人に来てもらいたい、そしてそんなブランドを自分で作りたい。その一歩として英語を学ぶため語学留学を決意します。

 

 

アメリカやカナダへ行きたいと思ったが予算の都合でフィリピンへ留学します。

 

フィリピンを選んだもう一つの理由はこれから発展していく国に行くことによって、日本にないその国で新たなビジネスチャンスを見つけられるというという所。先見の明を持ってますね!

 

全く違う国で生活することによって日本の良さにも再発見できるのではないかよく考えマリンマニラへ留学するんですね。

フィリピンに留学

2017年語学留学中フィリピンで YouTube を始めます。

  • 自信のリアルな生活の様子を発信することでの無事を伝え安心してもらう目的 

フィリピンは危ないから行くのはやめた方が良い、挑戦したこともないのに意思を否定する人が嫌になり自信は有言実行にこだわるようになったんです。

 YouTube チャンネルで[パロット]食べてみた!という動画が現地のフィリピン人の中で話題になりました。

その出来事がきっかけでフィリピンで一番有名な日本人になりたいと思うようになります。

日本人向けに発信していた YouTube をフィリピン人向けにします。

 

語学が大切だと思ったが本人の目的である海外でファッションブランドを立ち上げると言う目的には語学より「影響力」の方が必要と感じたためでなんです。

 

そして学校やめて本格的に YouTube を始めるます。

 

Fumiyaがフィリピンの文化で挑戦していく動画が現地フィリピン人の話題になっていきます。

 

フィリピンのヒット曲を歌ってみた動画がバズり3ヶ月ほどで Facebook で1000万回以上再生されたんですよ!

 

 

フィリピン語が話せるようになるよりも、フィリピン人との人脈を作り、「影響力」を与えることがファッションブランド会社を立ち上げることにつながると考えられた事は素晴らしいですよね。

 

 

すごい行動力だと思います!!

2018年

5月 フィリピン最大のテレビ局 ABS – cbn のスターハントというオーディションに応募します。

大人気番組でフィリピン、カナダ、アメリカ、オーストラリア、日本など世界各国から約10万人以上の応募者が参加します。フィリピンと日本の架け橋になりたいという気持ちから、また本人がフィリピンに留学を決めたとき、周りの人にフィリピンに行くことを何度か否定されたんですよね。日本人がフィリピンに対して持つ偏見を変えたいという思いがあったんですね。

またフィリピン人にもっと日本の国の素晴らしさを知ってほしいというのがきっかけでもあります。

 

どうしてもアメリカやカナダは憧れてもフィリピンに対する偏見があるのも事実ですね。

さんがフィリピンに対して持つ偏見を変えたいという思いはそれまでのフィリピンの方との交流助けられた部分とかが多かったのではないでしょうか。またそれだからこそ日本の良い文化良いところをフィリピンの人にもわかってもらいたかったのでしょう。

2019年 

約10万人の応募者から立ち上るピノイビッグブラザーに出演を果たします。純日本人ハウスメイトとして大きな話題を呼ぶ。

番組内の24時間監視生活、外部との情報を遮断されるなどの過酷なルールの中、4ヶ月のサバイバル生活に勝ち抜き、ビック4、最後まで残った勝者4人に選ばれ YouTube チャンネル登録者数が100万人になりました。

 

2019年上半期のチャンネル登録者増加数は米津玄師 につぎ日本3位でした。

 

歌手活動も行いユニバーサルミュージックからSige!Sige!Bahala na リリース

フィリピン国内チャート4位、 j-pop では1位を獲得しました。

現在は作詞活動も挑戦中!マニラ、シンガポール、香港、台湾などでライブも行っています。

 

 

2019年12月肺気胸で体調を崩します。

実家に戻り入院生活を送ります。

 

窓の外を見た時にあまりにも外歩いている人が少なかったことに驚き、自身の地元が昔のことのような活気がなくなったことを悲しく思ったんですね。それをきっかけに自身の持つ影響力を良い方向に使い、生まれ育った町に還元したいという想いが芽生えました。

 

地元の事を思ってくれるのは、嬉しいですよね!

2020年

2020.2.16静岡県浜松市に自信のミュージアムである「FumiShun Base Hamamatu]をオープンさせる。

 

国内外のファンが300人掛けつけました。

自信が浜松で活動することでファンが集まるような秘密基地を作りたい、賑わうことで浜松に人が集まり、地元に貢献したいという気持ちから、またミュージアム内の売上金の一部はフィリピンで起きている災害など寄付金に当てたりと社会問題にも目を向けています。

 

素晴らしい取り組みですよね。病気がそのきっかけを作ってくれたんですね。浜松に拠点を移すことで自分の影響力で浜松を助けられてるとは素敵です。

 

それにフィリピンに災害地への寄付も忘れないところが素晴らしいですね。

 

現在は、浜松市の観光大使にも選ばれています。

地元なのに浜松のことが分かってないので新たな発見も多いそうです。

それを YouTube で発信し SNS を通して浜松を世界に広く伝えていきたいという思いがあります 。

 

地元、浜松の方は嬉しいですよね!

 

2020年9月22日プロバスケットボール B リーグ「三遠ネオフェニックス」の SNS アンバサダーに就任。

 

  • 2020年12月11日自身の香水ブランド「fumifragrannce]を立ち上げる
  • 2020年12月19日アパレルブランド[ BRIGE]を立ち上げる

ブランド名BRIGEの理由は人と人の架け橋になりたいという意味のBRIGE、自信が新しいことに挑戦する際、出る杭は打たれるということを身をもって感じたことから世界にある軽蔑や非難(Dis)をなくしたいという願いを込めBRIDGEのSをとってBRIDGEと名づけたと言う。言葉が通じなくてもアパレルの世界の人と繋がりたい そうです。

 

周りから YouTuber と呼ばれることに抵抗があり、自分のことをソーシャルメディアクリエイターと呼んでいます 。SNS の総フォロワー数は500万人を超え、日本でも多数のメディアが注目しています。フィリピンで一番有名な日本人と称されるようになりました。

 

Fumiyaさんの特殊な人生経験やポジティブ思考が注目され、様々な業界業種から講演会のオファーも増え始めています。

 

高校や中学で、子供達いや保護者も一緒に講演会を開催したら、親も子供もそれぞれ刺激があったり話し合う機会になったりして良いのではないでしょうかね~。 

 

チャリティー活動

日本に住むフィリピンの子どもたちへの支援も積極的に行っている毎年クリスマスには自身のグッズを子供たちまで届けに行き寄付活動をしています。

自信が初めてフィリピンに行った時、言葉が喋れず大変な思いをし、日本語を勉強する子どもたちをを支援したいと思ったそうです。

2020年1月フィリピンのタール火山が大噴火したときもニュースを見たその日に1000枚のマスクをフィリピンへ寄付しました。

このことは、多数の現地メディアで大きく取り上げられたんですね!

 

2020年10月新型コロナウイルス感染症により生活が厳しくなったフィリピンに住むフィリピン人と8校の小学校に消毒液マスク食料などを寄付しました。

2020年の頃は、まだマスクは今の値段より、6倍くらい高かったですよ。素晴らしい貢献ですね!その日のうちにすぐに寄付なんて、なかなかできないですよね!

その実行力がフィリピンの方にも気持ちも届いていたでしょう。

 

Fumiyaさんは彼女がいるの?結婚は?

Fumiyaさんの彼女や結婚の情報などはありませんでした。

でも同じような思いの人はいらっしゃるでしょうから、彼女と共にボランティア活動を行ったり、地元を盛り上げたりして結婚、素敵な家族を作って浜松、日本フィリピン、を元気にしてもらいたいですね!

 

Fumiyaのプロフィールや経歴は?結婚をして子供がいる?マツコ会議に出演のまとめ

Fumiyaさんは今後も日本と台灣の架け橋になってくれるでしょう!今後注目するアーティストです。

応援していきたいですね!

・マツコ会議、えふぇこって誰の記事はこちらから。

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました