彼女お借りします6話のあらすじ感想視聴率は?レンタル彼女がバレた!

ドラマ

彼女お借りしますの第6話が放送されました。

親友の栗が彼女ができたという事で和也とWデート。

なんと、その時栗の恋人るかが水原に言った言葉が衝撃的な言葉だったんです。

第6話はハラハラドキドキ急展開でした!

今回は「彼女お借りします6話のあらすじ感想視聴率は?レンタル彼女がバレた!」と題してお伝えします。

彼女お借りします6話のあらすじ感想視聴率は?

彼女お借りします6話のあらすじは?

水原千鶴(桜田ひより)をレンタル彼女だと見抜いた更科瑠夏(工藤美桜)は、あくまでも本当の恋人同士との態度を取り続ける千鶴に、木ノ下和也(大西流星)とのキスを求める!和也のためにも自分のためにも、瑠夏から栗林駿(鈴木康介)に真実をバラされることだけは絶対に避けたい。そう考えた千鶴は、焦りの色を浮かべる和也の頬に手を当て、唇を…。
その後も、いつ駿に告げ口されるかとヒヤヒヤな和也は、ダブルデート終了後、こっそり瑠夏の後をつける。ところが、瑠夏はそんな和也を待ち伏せ。「恋人偽装の次はストーカーですか?」との非難に和也は返す言葉もなく、結果的に千鶴とのレンタル関係を認めることになってしまう。それでも、瑠夏から周囲にバラさないとの誓約が欲しい和也は、身勝手を承知で真剣に頭を下げ続ける。そんな和也に瑠夏は衝撃の言葉を残して走り去る…!    引用元 彼女お借りします公式サイト

彼女お借りします6話の感想は?

まさかの和也の親友「栗」の彼女が水原に「あなた、レンタル彼女でしょ!」というとは思っておらず、驚きでしたね!

和也と水原が何とかレンタル彼女だということがバレない様に、特に2人のばあちゃんを悲しませないようにと必死になっている姿が可愛くて、もう、2人付き合っちゃって!

と思うほどでした。

そんな瑠夏は「証拠にキスして」と2人に迫ります!

そして、水原は和也にキス!

と思ったら、顔を隠して唇に指を挟み、キスはしていなかったですね!

こっちがドキドキしましたよ~!

瑠夏を追いかけてレンタル彼女だと言わない様にと迫る和也。

追いかけた公園の階段を瑠夏は足を踏み外し、落ちていき、そのまま和也も助けるために一緒に落ち、頭を守り瑠夏は無事でした。

その行為にドキドキした瑠夏は和也のことが好きだと気づきます!

そうですよね!男の人にこんなことされたら、恋しそうです!

ダメな大学生と言っても、りゅちぇなので普通にカッコイイ!

なんと、アパートまで追いかけてきて、まさかの告白でした!

実はそれをひよりちゃんも玄関のドア越しに聞いていましたよね!

きっと、ひよりちゃんも和也が好きとおもうのじゃないかな~!

和也は、やっぱりモテますね!

彼女お借りします6話の視聴率は?

彼女お借りしますの視聴率は今現在わかりません!

わかり次第追記いたしますが、Tverの32作品中27位でした。

彼女お借りします6話レンタル彼女だとバレた!の見逃し配信は?無料で見れる?

ドラマ「彼女お借りします」の和也が瑠夏ちゃんを助けるシーンってホント、かっこよかったですよね!

そんなりゅちぇのカッコイイシーンはTwitter や文章で感想を見るのではなく、実際にしっかりとその様子を見たいですよね!

「絶対リアタイしようと思ったのに寝落ちしてしまった」とか「曜日を間違えて見逃してしまった」「一回を見たいんだけどもう一度しっかり見たい」という場合もあります。

そんな時は、公式の動画を無料で視聴する方法があります。

それが日本テレビの公式に動画配信をしている Hulu です。

 Hulu なら月額たったの1017円(税込み)で利用することができます。

1日の換算は約34円です!

しかも最初の2週間は完全無料なんです。

もし使い勝手がわるかったなど、満足できなかった場合は2週間以内に解約したら一切の料金がかかることはありません!

安心して試すことができますよ。

もちろん「ドラマ彼女お借りします」を完全無料で視聴して、この2週間のうちに解約を考えても全然問題ありませんよ!

⇒【クリック!】無料で視聴する

hulu公式サイト

↓詳しくはこちら↓

彼女お借りしますの見逃し配信を無料で視聴する方法

彼女お借りします6話のあらすじ感想視聴率は?レンタル彼女がバレた!のまとめ

彼女お借りしますの6話、急展開で面白かったですね!

やっぱ、ダメな大学生だけどりゅちぇとして見てしまっていて、モテるのも当たり前と思ってしましました。

瑠夏からの告白をどう受けるのか次回7話も楽しみですよね。

彼女お借りしますのロケ地はコチラ

huluなら1話から最新話まで無料で見れるよ!和也と水原の人工呼吸も見ちゃいましょう!

⇒【クリック!】無料で視聴する

hulu公式サイト

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました