工藤孝文先生痩せる出汁レシピ。プロフィールも!ツイッターより効果も!【土曜はナニする!?】

工藤孝文先生の簡単に痩せられる「痩せる出し汁」のレシピや作り方を紹介致します。「土曜は何する」の10分ティーチャーです。太るか痩せるかはデブ味覚か痩せ味覚で決まるとか…。1日1杯飲むだけで痩せるそうですよ。挫折しがちなダイエットもこれなら簡単に続けられそうですね(*^^*)。



工藤孝文先生の簡単に痩せられる「痩せる出汁」の分量や作り方

痩せる出汁のレシピ(10杯分)

材料 

かつお節  30g

煮干し   10g

刻み昆布(塩分を含まないもの) 10g

緑茶の茶葉  5g

煮干しは水分を飛ばすために、ちぎって入れたほうが良いそうですよ。

冷製パスタ

材料2人分

ミニトマト 12個

パスタ 100g

【特性ドレッシング】

オリーブオイル 大さじ1

酢 大さじ1/3

こしょう 少々

塩 小さじ1/3強

痩せる出し汁 大さじ2

①パスタを袋の表示どおりに茹でザルにあげ、冷水でしっかりと冷やしてから水気を切る。

②オリーブオイル、酢、こしょう、塩、痩せる出汁(大さじ2)を混ぜ合わせ、特性ドレシングをつくる。

③ボールに水気を切った①のパスタ、②のドレシング、半分に切ったミニトマトを入れる。

④それを混ぜて出来上がり!!



 

▼材料(2人分)
●シーフードミックス・・・200g(冷凍)
●レタス・・・・大4枚
●卵・・・1個
●ごはん・・・200g
●油・・・小さじ2
●塩・・・小さじ1/2
●やせる出汁 ・・・大さじ2

海鮮チャーハンも紹介されていました。薄味?と思いきや海鮮からの旨味にコクと深みが出るそうです。

イカやエビに含まれるタウリンには疲労回復の効果もあるので、これからの暑維持期にはピッタリですね(*^^*)。

 

▼材料(2人分)
●鶏むね肉(皮なし)・・・1枚(約250g)
●パン粉(細かめ)・・・・大さじ4
●油・・・大さじ2
●キャベツ・・・300g
●塩・・・少々
●こしょう・・・少々
●水・・・1/4カップ
●ミニトマト・・・適宣
●レモン・・・適宣
【A】
●マヨネーズ・・・大さじ2
●カレー粉・・・小さじ1/2
●塩・・・小さじ1/3弱
●やせる出汁 ・・・大さじ2

痩せる出汁にマヨネーズ、塩、アクセントにカレー粉を混ぜ合わせたものを鶏肉全体に塗り、パン粉をつけて揚げれば、ヘルシーチキンカツの出来上がり!

ソースをつけなくても旨味を感じることができるとか。また、この上に好みで「痩せる出汁」をかけても良いですね!

 




デブ味覚って何?痩せる出汁でやせる理由!

太っている人と、痩せている人の決定的な違いは味覚と工藤孝文先生は言われます。

1日に多いときに300人、今まで10万人以上のダイエットをサポートされている福岡県みやま市工藤内科副院長の工藤孝文先生がたどり着いた決定的な差が味覚だったんだそうです。

太っている人はいつの間にかデブ味覚になっているのだそうです。

ここで、味覚チェック!!

工藤先生「この中で、1つでも当てはまるものがあったら、デブ味覚かもしれません。」

□ コンビニ弁当やスーパーの惣菜がおいしい

□ 肉はヒレよりロースだ

□ 焼き鳥は塩よりタレ派だ

□ 添付のタレやドレッシングは使い切る

□ 外食が週5回以上

1つと言わずに何個も当てはまってしまいそうですが…。

この「デブ味覚」と脳には深い関係があるんです!!

高脂肪食や糖質を摂取すると脳では「快楽」に繋がるドーパミンが作られます。ドーパミンは幸せホルモンですね。

つまり、こってり味や甘い味は自分を幸せにしてくれる食べ物だと脳が勘違いしてしまうんです。

この「デブ味覚」のままダイエットを始めても、脳が幸せを感じるこってりした食べ物を食べたいおいう風になり、そのことがストレスとなって、挫折してしまう人が多いんですね。

だから、この「味覚」を改善する、つまり、「デブ味覚」から「痩せ味覚」に改善することこそがダイエットの近道なんだそうです。



 

工藤先生も研修医の頃は92kgもあったデブ味覚だったそうです。

 

写真を見ましたが、それはそれでかっこよかったですが…(*^^*)。

★これはヒルナンデス用デス。

こってりと濃い味付けの料理の方が美味しいと感じてしまいますよね~!!でもこれは「認識のズレ」だそうです。

 

仕事帰り、疲れたから甘いもの買って帰り至福の時を…。私、よくしてました。これは「食行動のクセ」と言うそうです。

 

この2つを正す行動療法が大事だそうです。

 

結論としては、太りやすい生活から、痩せやすい生活に変えましょうね…。と言うことですね。

 

ダイエットの成功の鍵は「デブ味覚」による、食生活の乱れを正す事デス。




1日1杯で効果がある魔法の粉、痩せる出し汁の原料は!

原料は4つ。

かつお節、煮干し、刻み昆布、緑茶の葉。

この4つの素材にはすごいパワーがあります。

かつお節…食欲抑制効果がある「ヒスチジン」が豊富。

煮干し…「イノシン酸」「DHA」「EPA」のトリプル効果で、老化を防止する力があります。

刻み昆布…「フコダイン」や「グルタミン酸」「ミネラル」「アルギン酸」等がいっぱい。高血圧、動脈硬化の予防、脂質代謝異常に改善。脂肪の燃焼を促進し、肥満を防ぐ。糖尿病の予防や整腸作用もあります。ミネラルも豊富で、骨粗鬆症の予防にも!!

美肌、美髪、美爪、美ボディのための成分、ヨウ素も入っています。

 

だから工藤孝文先生も肌がピカピカ、ツルツル何でしょうね。

 

この4つの素材を組み合わせることで、独特のコクと旨味を生み出し、ダイエット時に不足しがちな栄養素の補給や、ストレス緩和にも効果があるんです

 

これはダイエットに悩む人の救世主になりますよね!!

この痩せる出汁は、「デブ味覚」の人ほど「味がしない」「水っぽい。」「美味しくない」そうです。



 

山里さんは、「味がしない」いわいる、「デブ味覚」でした。

 

この出汁が美味しいと感じられたら、「ヤセ味覚」にリセットされているそうですよ。

 

薄味で「美味しい」と満足できる「味覚」にすればおのずと体重はへっていくそうです。

この「痩せる出汁」で味覚をリセットさせるばかりではなく、「快楽」の元になるドーパミンとセロトニンを得て、無理なく、罪悪感なく、美味しくダイエットができそうですね(*^^*)。

 

そして、ダイエットばかりか、健康優良児なみの栄養バランスがとれ、お肌や髪までつるつるピカピカになりそうですね(*^^*)。

なんと、「痩せる出汁」がAmazon総合ランキングで1位になったそうですよ!!

 

 

★宅トレ竹脇まりなの記事はコチラから

工藤孝文先生のプロフィールは?

名前: 工藤孝文(くどうたかふみ)

生年月日:1983年1月18日

出身地:福岡県

大学:福岡大学医学部 卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。

専門:糖尿病・ダイエット治療・漢方治療

子どもの頃はドラマの救命救急医師に憧れ、最先端の治療現場にいらっしゃって、そのときに感じた病気を未然に防ぐ大切さから、今の専門医療に専念されているようです。



現在の工藤孝文先生の勤務先は?

工藤内科デス。きっとご家族で経営されているみたいで院長先生も、工藤姓でした。

住所   〒835-0013

福岡県みやま市瀬高町太神1334-1

電話番号 0994-63-7711

受付   [午前]08:30~12:30 [午後]14:00~18:00

 

≪テレビ出演 ≫
・NHK「ガッテン!」☆2018年度最高視聴率獲得☆
・NHK「ガッテン!」選「スプーン1杯でカラダが激変!?食べるアブラの新常識」
・NHK「あさイチ」
・日本テレビ「世界一受けたい授業」
・フジテレビ「ホンマでっか!?TV」
・TBS「名医のTHE太鼓判!」
・毎日放送「林先生が驚く初耳学」
・TBS「ひるおび!」
・日本テレビ「ヒルナンデス!」
・TBS「アッコにおまかせ!」
・テレビ東京「ソレダメ!」
・TBS「あさチャン!」
・フジテレビ「Live News it!」
・読売テレビ「情報ライブミヤネ屋」
・CBCテレビ「ゴゴスマ」     ほか
         引用元 工藤孝文のブログ
様々なテレビに出演されているみたいですね!!

ヒルナンデスでは、「ミートファーストダイエット」を徹底解説。

テレビ出演の工藤孝文先生のお役立ち動画をまとめて見ました。

体に良い食品を取ることがダイエットになっているみたいですね!!是非、やってみたいですね(*^^*)。

ツイッターでの反応や効果は?





最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました