マイファミリー(日曜劇場)のあらすじやキャスト一覧!脚本家は誰?

マイファミリー(日曜劇場)のあらすじやキャスト一覧!脚本家は誰? ジャニーズ

2,022年4月よりマイファミリー(日曜劇場)が放送されます。

二宮和也さんと多部未華子さんが山田太郎ものがたり以来15年ぶりの共演ということも話題になっています。

夫婦役、どんな感じの夫婦を演じてくれるのか今から楽しみですよね。

今回は話題のドラママイファミリーのあらすじやキャスト一覧、脚本家は誰かまとめてみました。




マイファミリーのあらすじは?

マイファミリーのあらすじをご紹介します。

時代の寵児と持て囃されているゲーム会社の社長・鳴沢温人(なるさわ・はると)。プライベートでは湘南・鎌倉に家を構え、妻と小学生の娘を持つ父親でもある。そんな一見幸せそうな彼に悲劇が訪れる!?なんと、娘を誘拐されてしまうのだ。何もかも手に入れたはずの温人が、たった一つの大切なものを失ったことで直面する数々の試練、そして浮き彫りになっていく様々な人間模様。愛娘を取り返す唯一の方法は、警察を排除し、妻と力を合わせて誘拐犯と戦っていくこと。人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される。

引用元 Rakuten TV News

無類のゲーム好きの二宮和也さんこと、にのがゲーム会社の社長とは笑ってしまいましたが(^_-)-☆

あまりにも適役でにの本人も喜んだのではないでしょうか(^_-)-☆

多部未華子さんはインフルエンサーでSNSのフォロワー数1万人という現代の夫婦役です。

妻役の多部未華子さんとは15年ぶりの共演ですが、2人ともプライベートでは父、母と親になっていますから今回のドラマは愛娘を誘拐され、警察を排除して妻と力を合わせて娘を取り返す内容です。

それに渦中の夫婦を二宮和也さんと多部未華子さんに続き、このたび、賀来賢人さんと濱田岳さんの出演も決定しました。

親友4人同じアパートで学生時代を過ごした仲間という設定。

賀来賢人さんが演じる三輪碧(みわ・あおい)は学生時代から何でもこなし、女性によくモテました。

大学卒業後は弁護士の道へ進みます。

大手法律事務所に就職し結果も出す優秀な弁護士で性格はいい加減で世渡り上手、

カッコつけだが根は優しい人間味あふれる性格です。

どんな感じで賀来賢人さんが演じるか注目したいですね。

濱田岳さんは現在NHK 朝の連続テレビ小説「カムカムエブリイ」で三太役として熱演中です。

マイファミリーでは濱田さんは明るく友達思いの元刑事・東堂樹生(とうどう・いつき)役です。

学生時代は奨学金で大学に通い、自炊していたので料理は得意!!

卒業後は警察官になり、まじめな働きぶりで順調に出世したのですが、

現在は警察を辞め警備会社で働いています。

ニノと多部未華子ちゃんの夫婦の大親友が弁護士と元刑事だったらどんな風にこの事件に

関わっていくのか楽しみですよね(^_-)-☆

賀来は弁護士の濱田は元刑事、彼らは、前代未聞の誘拐事件に立ち向かう夫婦の味方になるのか? それとも・・・。         マイファミリー公式サイト

それとも・・・の意味深な発言で気になります。

ハラハラドキドキ、裏切りとかあるのでしょうか?

ドラマの展開が楽しみですね。

きっと、プライベートの「我が子が誘拐されてしまったら」と言う思いも感じて2人の役への思い入れは今までと違ってリアルなものになっていくでしょう。

ニノの2,018年のTBS日曜劇場「ブラックペアン」の医者役も真に迫る演技で話題になっていました。

毎週楽しみで見ていましたよ。

めちゃくちゃかっこよかったですよね(^^♪

その頃は番組が終了すると『「ブラックペアン」ロス』とツイッターを賑わせていました。

今回も娘を誘拐されて警察に言わずに娘を取り返すという内容なら、きっとリアリティあふれる演技が見られるのではと思います。

とても楽しみです。

マイファミリーのキャストは?

マイファミリーのキャストは

  • 鳴沢温人(なるさわ・はると) 二宮和也
  • 鳴沢未知留(なるさわ・みちる) 多部未華子
  • 三輪碧(みわ・あおい)弁護士 賀来賢人
  • 東堂一樹(とうどう・いつき) 元刑事 濱田岳

まだ2人しか公開されていません。

わかり次第追記いたします。




二宮和也・多部未華子のコメントは

二宮和也さんと多部未華子さんのコメントを公式サイトから引用しています。

コロナ渦で大変と思いますが撮影頑張ってほしいですね。

二宮和也

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI(@arashi_5_official)がシェアした投稿

4年ぶりの連続ドラマで、まさかの15年ぶりの多部さんとの共演。感慨深く、とてもうれしく思います。健康にも気を付けながら、とにかく楽しい現場を目指し、毎週皆さまにエンターテインメントを届けられるように頑張って参ります!

引用元 マイファミリー公式サイト

二宮和也

  • 生年月日: 1983年6月17日 (年齢 38歳)
  • 出身地: 東京都 葛飾区
  • 身長: 168 cm
  • 配偶者: あり
  • 血液型: A型

出演作

  • 「硫黄島からの手紙」
  • 「GANTZ」
  • 「プラチナデータ」
  • 「母と暮らせば」日本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞
  • 「検察側の罪人」
  • TVドラマ「ブラックペアン」他

多部未華子

 

この投稿をInstagramで見る

 

多部未華子(@tabemikako_official)がシェアした投稿

『山田太郎ものがたり』からもう15年も経つのか!と時の早さに驚いていますし、二宮さんとの久しぶりの共演にドキドキしています。『マイファミリー』は、ハラハラするストーリーではありますが、それだけではなく、家族や愛、友情の物語でもあると伺っていますので、個人的にはそちらの部分もたくさん大切にしていきたいと思っています。皆様に楽しんでいただける面白いドラマにしたいと思います。頑張ります!!

引用元 マイファミリー公式サイト

賀来賢人

 

この投稿をInstagramで見る

 

賀来賢人(@kento_kaku)がシェアした投稿

3年連続で日曜劇場に出演させていただけることにご縁を感じています。今作の『マイファミリー』はドキドキする題材のドラマであり、初共演のキャストの方も多く、個人的にとてもワクワクしています。誘拐事件をどう解決するかというスリルもありますし、それを取り巻く人間模様が感情を揺さぶってくる。そんなスリリングな人間ドラマが台本に詰まっています。視聴者の皆様を良い意味で裏切れる作品になっているなと感じつつ、どのような展開が生まれるのかが想像できない部分もありますので、僕も皆さまと一緒に楽しみたいと思います。                      引用元 マイファミリー公式サイト

濱田 岳

 

この投稿をInstagramで見る

 

濱田岳(@gaku_hamada_official)がシェアした投稿

日曜劇場に出演できるということは、いち俳優としてとても光栄なことです。そして、共演の方々に同年代が多く、そんな皆さんとお話を進められるというのは、感慨深く、とてもうれしく思います。『マイファミリー』は題名の通り、ホームドラマでありながら、サスペンスの要素もあるという対極なワードが混ざったドラマです。演じる上でとても難しいと感じていますが、同時にやりがいのあるドラマであるという風にも感じています。生みの苦しみを乗り越えていけば、満足いただけるドラマになるのではないかと思っています。

引用元 マイファミリー公式サイト

那須雄登(美 少年)

出演が決まったときの思いや台本を読んだ感想
日曜劇場に出させていただけるなんて、すごくうれしいし光栄です。オファーの話を聞いたときは、うれしくてしばらく固まってしまいました。台本を読ませていただいたのですが、すぐに読み切ってしまうくらい面白いです。それぞれの登場人物の家族模様をすごく繊細に描いていたり、ハラハラドキドキな展開だったり。予想と違うことが続くので、これをドラマで表現するのがとても楽しみです。

自身にとって“マイファミリー”とは。また“ファミリー”を感じる瞬間
今回、ドラマに出させていただくことを家族に話したときに、両親も弟もすごく喜んでくれたのですが、僕がうれしいことを僕以上に喜んでくれたのは、「うれしいな。家族がいるっていいな」と思いました。

引用元 音楽ナタリー

玉木宏

出演が決まったときの思いや台本を読んだ感想

TBSの日曜劇場はすごく重厚な作品の枠だと思っていて、自分が参加できる事がとてもうれしいです。主演の二宮くん、多部さんとの共演も久しぶりなのですごく楽しみにしています。私自身も父親になったので、それぞれ子どもを抱えてこの作品を見たとき、きっと心が痛むのだろうな、ということを考えながら読み進めていました。置かれている状況は非常に苦しいのですが、家族の絆が崩れかけた夫婦が少しずつ誘拐事件を機に近づいていくところも垣間見えたりするので、悪いことだけじゃないのかなと考えさせられました。

自身にとって“マイファミリー”とは。また“ファミリー”を感じる瞬間

私は、家族だけでなく、昔からの友人などもまとめて「ファミリー」ということだと思っています。今回、「マイファミリー」に出演するにあたって、改めて親友や家族をしっかり守  っていきたいなと思いました。       引用元 音楽ナタリー

富澤たけし(サンドウィッチマン)

出演が決まったときの思いや台本を読んだ感想

犯人役と思ったら、刑事役だったのでびっくりしました(笑)。「俺でいいのかな?」と思いました。台本を読んでみたら、すごく話が面白くて、僕自身が早くドラマを見たいくらいです。

自身にとって“マイファミリー”とは。また“ファミリー”を感じる瞬間

僕にとって“マイファミリー”だと思える存在は、相方(伊達みきお)です。いつも一緒に仕事をしているので、兄弟と仕事をしているような感じです。一緒にいて、しゃべらなくても平気だし、しゃべるときはしゃべるしっていう、気にしない関係性が家族っぽいなと思います。                       引用元 音楽ナタリー

高橋メアリージュン

出演が決まったときの思いや台本を読んだ感想

個人的に日曜劇場を見るのが大好きで、「いつか出演したい」という目標があったので、お話をいただいたときはすごくうれしかったです。内容はまだ全部わかっていないので、「どうなっちゃうの?」と、続きが気になって仕方がないです。

自身にとって“マイファミリー”とは。また“ファミリー”を感じる瞬間

私がファミリーを感じる瞬間は、農業を一緒に学んでいるメンバーと、野菜のことだけを考えている時間や、収穫をして皆で喜んでいるときです。フードロス削減プロジェクトを行ううえで、農家の方に失礼がないようにと、農業の学校に入ったのですが、血はつながっていなくても、人と地球と他の生き物は、みんなでファミリーだというふうに感じました。

引用元 音楽ナタリー

松本幸四郎

出演が決まったときの思いや台本を読んだ感想

松本幸四郎になって初めての現代ドラマなので、そういう意味での緊張感と、また新たな刺激を受けられるんだなという楽しみの気持ちでいっぱいです。台本を読んでみて、すごく前進しているというか、いろんなことがあるけれど、生きるという道を常に歩んでいる、そういう人たちのドラマだなと思いました。

自身にとって“マイファミリー”とは。また“ファミリー”を感じる瞬間

自分自身、お芝居を演じるにあたって、いろんなことが起きます。自信満々なときもあれば、不安でしょうがない、やるのも嫌だっていうときもあったり。家族はそんな時でもそばにいてくれる存在だなと感じます。何かの時に必要だということではなくて、どのような状況、どのような自分の気持ちになったときにでも、そばにいてくれる、支えみたいな存在ですね。                        引用元 音楽ナタリー

マイファミリーの脚本家は誰?

脚本家は黒岩勉さんです。

 虐待 DV ネグレストなんともやるせないニュースばかり。そんな今だからこそ、全てをなげうって子供のために戦う大人が見たい。

二宮和也さんと多部未華子さん、最強夫婦とその仲間たちがきっと叶えてくれます。

いわゆる家族ドラマなのですが、誘拐された子供を救うために、悩み、決断し、ひた走る、ライブ感覚のエンターテインメントを目指して書かせて頂いています。究極の状況に追い込まれた時、家族はどんな決断を下すのか?

そこに夫婦の本音や、仲間との本当の絆が見えてくるような気がします。

巣ごもりの日々が続く昨今、一緒に過ごす時間が増えた家族や、しばらく会えていない友人にあらためて感謝したくなる。そんなテレビ番組なれれば最高に幸せです。

引用元 マイファミリー公式サイト

マイファミリーの主題歌は?あらすじやキャストは?二宮和也と多部未華子のコメントも!

ドラマ「マイファミリー」の主題歌はまだ公表されていません。

あらすじはゲーム会社の社長の二宮和也扮する鳴沢温人(なるさわ・はると)とその妻多部未華子扮する鳴沢未知留(なるさわ・みちる)の子供が誘拐され、警察に言えずに自分たちで子供を救出するというお話です。

キャストも全ては発表されていませんのでわかり次第追記いたします。

マイファミリーの子役は誰の記事はこちらから

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました