蓮三四七の蓮カレー牛ほほ肉柔らか煮は定番材料をを入れない驚きのレシピ!!

未分類

2021年8月28日の<本日解禁!お届けミシュランガイド>で取り上げられたミシュランガイド星付きの日本料理店の究極の「カレーライス」が登場しました~!
日本料理店なのに「カレーライス!?」と少々びっくりしたんですが、ミシュラン・ガイドで星付きレストランとなれば、絶品間違いなしですよね!

このカレーライスは、日本料理ならではの日本の料理の技術を使ってお店の名物料理をアレンジしたものです。それで、あのカレーライス作りには絶対に欠かせないある材料抜きで作っているんですよ。

そんなカレーライスのこだわりの作り方や、出演者の感想、通販についてまとめました。



蓮カレー牛ほほ肉柔らか煮の作り方あの定番材料を入れないこだわりの作り方は!?

ミシュランガイド星付きの名店が作る蓮カレー牛ほほ肉柔らか煮!それはそれは美味しいに決まっている!

でも、カレーにいつもの定番材料、意外なものを入れないんです!

それは何かというと、玉ねぎなんですよ!玉ねぎ!!

いやいや、びっくりしますよね~!

カレーライスに玉ねぎ入れないなんて、ありえないですよね!冷凍するなら、「じゃがいも入れないほうがいいよ」なんてことは聞いたことがあったのですが、玉ねぎ入れないカレーなんて聞いたことありませんでした。

私なんか、玉ねぎあんまり好きな方じゃないのですが、溶けるとOKなので、カレーに玉ねぎ5~6個入れますよ。

圧力鍋にかけると、もう、水は、200CCくらいで後は玉ねぎの水分だけで作れるんですよ(*^^*)。これが美味しいんですが…。

煮込み時間1分のこの圧力鍋はオススメです。(私は前の型を20年愛用しております!!)▼

長く火にかけなくていいから、ガス代や電気代の節約になりますよ~\(^o^)/。

それじゃ、玉ねぎの代わりに何使うかって言うと、りんごなんですよ!りんご!!

玉ねぎ一切使わず、りんごが7割だそうです!!玉ねぎの代わりにリンゴを使うことですっきりした味わいになるそうですよ!!

 

主役はりんごだそうです\(^o^)/

 

えっ!りんごって隠し味じゃないのぉ~!!

 

ミキサーでりんごを粗めに砕きます!バナナミキサーにかけますよ。

バナナも入れるんだね!なんだか甘そう!

ルーに加える手羽先は甘みが濃い「丹波産地鶏」を使用し味わい深いルーに仕上げます!!

手羽先を焼き色がつくまで炒めます。

ミキサーにかけた具材と先程焼いた、矢板鳥手羽を煮込んでいきます。

 

和牛は、エキスが出るので和牛を出汁を取るためだけに使いますよ。

さらにローリエとコリアンダーを加えて1時間煮込みます。

手羽先を一度取り出しします。長く煮込むと、骨も混ざってしまうので、形を残すために程よい食感を楽しむために取り出します。

1時間煮込んだら、ほぐした手羽先を戻しスパイスを加えます。

 

 

10種類以上のブレンドしたスパイスを使ってました。企業秘密だとか。

 

するとルーの完成です!!

 

牛肉の和牛のホホ肉を作ります!お肉が柔らかいそうですよ!!

和牛の頬肉の方が、煮込んでも味がしっかり残ります。ワイン、醤油などで3時間煮込みます。

ワインと醤油で煮込むなんて美味しそう

その頬肉を先程のカレーライスに載せたら、出来上がりです(*^^*)。

蓮カレー牛ほほ肉やわらか煮の出来上がりです。

蓮カレー牛ほほ肉やわらか煮の出演者の感想は?

蓮カレー牛ほほ肉やわらか煮の出演者の感想はどうでしょうか?

  • 爽やかな感じのカレー
  • いろんな味がする
  • 手羽先がまた美味しい。歯ごたえを感じながら旨味がどんどん広がる
  • フルーツで甘すぎることはない。普段の3倍ぐらいは食べられそうなくらい軽い

土曜はナニするのスタジオでは、大絶賛でした~!

果物がりんごが7割で、バナナも入っていたら超甘いのかと思っていたら、フルーツで甘すぎることはないと言われてましたよね~!

爽やかで、美味しいカレーライスは夏にピッタリですね!

東京銀座店三四七の「蓮カレー牛ほほ肉柔らか煮」の通販は?

通販はできますよ。

2人分からお取り寄せできますよ!

税込価格 5400円です。

いったつみとらどうのホームページはこちらから

牛頬肉を使ったお手頃価格のカレーのお取り寄せは楽天にもありましたよ。こちらからサイトに入っていただきますと、いろんな美味しいカレーが見れますよ!

蓮三四七の蓮カレー牛ほほ肉柔らか煮は定番材料をを入れない驚きのレシピ!!

まさかの玉ねぎなしのりんごたっぷりカレー!

こだわりの材料で夏に美味しいカレーライスでしたね。通販も利用して、一度は自分のご褒美に、お祝いに、お返しにご利用してもいいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました