龍水楼の場所はどこ?三不粘の値段や予約方法は?ツイッターの反応は?

三不粘ってご存知ですか?レア物のアジアンスイーツとしてテレビで取り上げられ、話題になっていますよね!材料は卵・砂糖・ラード・デンプンだけと至ってシンプル!説いた卵黄にデンプンの粉と砂糖を加えて鍋で、ラードとともにゆっくり時間をかけて丁寧に練るんです。練ると言いましたが、お玉で叩くんです!

この練り加減がスゴーク難しい。

なんと、本場中国でも2人しか作れないそうですよ。

そんな三不粘を食べれる店「龍水楼」の場所はどこなのか、三不粘の値段や予約方法やメニュー価格一覧と評判をまとめてみました。

三不粘を食べれる店「龍水楼」の場所はどこ?

三不粘を食べれる店「龍水楼」の場所はどこなのでしょうか?

住所は東京都千代田区神田錦町1-8です。

最寄駅:小川町・淡路町・新御茶ノ水となっています。

三不粘の値段や予約方法は?

三不粘の値段や予約方法は?どのようになっているのでしょうか?

三不粘の値段は、単品では取り扱っていないんですよね!

コース料理のデザートとして出されます。でも、このデザートも要予約になっています。前日までに予約を入れないと当日では提供できないそうです!

5時間はお玉で叩くそうなんです!

子羊のしゃぶしゃぶコースのデザートとして用意されていますよ!

三不粘の予約方法は?

電話での予約となっています。

電話番号  03-3292-1001

前日まで予約は可!

ランチタイム(12時~13時)の忙しいときの予約連絡は控えてください。

なんと毎朝仕込みのために4時に仕込みを始めているそうです。なので21時には就寝されているんだそうです。その時間帯も避けたいですね!

 

ごゆっくり召し上がってもらうために18時半開始(土曜は18時)を予約最終便にしています。

予約人数は5名以上です。

 

5か6人以上じゃないと予約が出来無いそうです!(4名で5名分食べれるならそれはOK)

それになんと、初めて来店するお客様には、由来や食べ方を説明されるそうですよ(*^^*)。

 

龍水楼のメニューは?

夜はコース料理のシュワンヤンロウとラムしゃぶのみ。

ラムしゃぶの値段は5000円、8000円。

・詳しい予約方法はこちらから

昼はほぼ日替わりのランチメニューです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y O(@ogu_ogu)がシェアした投稿

 

龍水楼のツイッターでの反応は?

◎シンプルなお菓子なのに、食感含め凄い!
◎一度は食べてみると良いレベル

とっても、良い口コミが多いですね!

 

店主の料理の説明は名物のようですね(*^^*)。ご高齢なので、早めに味わいたいですね!

龍水楼の場所はどこ?三不粘の値段や予約方法は?ツイッターの反応は?のまとめ

三不粘で有名な龍水楼の場所は東京都千代田区でした。

三不粘は龍水楼ではコース料理のデザートなので、単品での値段はありません。コース料理は5000円と8000円があります。

予約方法は、他店に比べて、事細かいことがいわれてますが、それも、料理をおいしく食べていただきたいというご主人のアツい思いのようです。

ツイッターでの反応は、三不粘、最高の味と評価していましたね。

一度は訪れたいお店ですね(*^^*)。

・三不粘が食べられるお店エムズスタイルの店舗情報はこちらから

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました