プロフィール

須崎優衣選手の小学中学高校は?早稲田大学で何学部?コーチは誰?プロフィールも!

須崎優衣さんが東京オリンピックの旗手に選ばれ話題になっていますよね!須崎優衣さんは、レスリング選手。憧れの吉田沙保里選手も旗手経験者。喜びもひとしおと思います。そんな須崎優衣さんの気になる学歴(幼稚園小学中学高校早稲田大学の何学部か)を調べました。また、筋肉がバキバキだけど私服姿がかわいい事もまとめました。



須崎優衣の小学校時代は?

須崎優衣さんの小学校は千葉県松戸市六実第三小学校です。

小学校1年生のときからレスリング教室に通い始めます。須崎優衣さんの父親がコーチを務める松戸ジュニアレスリング教室です。

父親はレスリングの時は厳しく、しかし、勝つ楽しさを経験していったといわれてます。

レスリングを初めて2年後の小学校3年の時になんと、全国少年少女選手権で見事に優勝します!

たった2年の経験で、また、小学校3年生の時に優勝なんて凄いですよね!驚きです!

その後、頭角を表し、小学校5年生と6年生のときに全国大会優勝!!

その頃大活躍、女子レスリング界の女王、霊長類最強女子と言われる吉田沙保里さんに憧れ、自分もオリンピック選手になろうと心に決めたそうです。

小学校時代から、しっかり将来を見据えていたんですね!

素晴らしいです!

須崎優衣選手の中学校時代は?

須崎優衣選手の中学校は松戸市立六三中学校でしたが、中学2年生の時に東京都北区立稲付中学校に転校します。

「JOCエリートアカデミー」に入校するためでした。

国際競技力向上及びその安定的な維持の施策の一環として、将来オリンピックをはじめとする国際競技大会で活躍できる選手を恒常的に育成するために、中央競技団体の一貫指導システムとの連携により、ジュニア期におけるアスリートの発育・発達に合わせ、トップアスリートとして必要な「競技力」「知的能力」「生活力」の向上を目的としたJOCエリートアカデミーを実施している。

  引用元公益財団法人日本オリンピック委員会

中学校時代から、将来のオリンピックに向けて鍛錬するんですね!

競技力・知的能力・生活力の向上を目的とされているそうで、まだまだ中学2年生、アイドルのことを友達と話したり、ファッションについても興味がある年頃の時代にいろいろと大変だったでしょうね!

 

中学3年間のレスリングの実績は?

            引用元 日本レスリング協会公式サイト

全国中学生選抜選手権 女子44kg級 3連覇

全国中学生選手権大会 3連覇

なんと、6冠を達成したんですね!

2014年11月のことです。

試合数は3試合。1、2回戦は1分以内に勝負を決め、決勝もわずか3分ほどでテクニカルフォール。全試合無失点と力の差を見せつけた。

引用元  日本レスリング協会公式サイト

日本レスリング協会公式サイトによると、この快挙は2012年に加賀田葵夏選手が達成して以来、2人目の“中学6冠”を達成したそうです。

“中学6冠”なんて、ほんとに凄いですよね!

中学時代から東京2020オリンピックの期待の若手だったんですね!

須崎優衣選手の高校時代は?

須崎優衣さんの高校は、安倍学院高校です。

安倍学院高校は女子校で、レスリング部がある高校です。女子校にレスリング部があるとは珍しいですよね!

中学時代から負け知らずだった須崎優衣選手。

 

高校1年時の全日本選手権では7歳年上の入江ゆき選手に完敗します。

中学生時代から続いていた連勝記録は83でストップしてしまいました。

それでも、高校2年生の全日本選抜レスリング選手権大会で再び入江ゆき選手と対戦!

今度は勝利し、前回の雪辱を晴らしました。

その後、国体や世界選手権でも優勝!

高校3年生の時に快挙を成し遂げています。

女子48キロ級で初出場の須崎優衣(18=東京・安部学院高)が優勝した。攻めまくって5試合中4試合がテクニカルフォール勝ち。後に五輪4連覇した02年の伊調馨(ALSOK)以来の高校生世界女王となった。  引用元 日刊スポーツ

高校生世界女王ですよ!

しかも、伊調馨選手以来の快挙!

ほんと、素晴らしいですよね!

須崎優衣選手も、五輪4連覇なんて、ありそうですよね(*^^*)。

須崎優衣選手の大学時代は?

須崎優衣選手の大学は早稲田大学です。

学部はどこかといいますと、早稲田大学のスポーツ科学部です。

スポーツそのものを科学的に研究・教育することを主目的とする学部です。

須崎優衣さんの早稲田大学時代の実績は?

須崎優衣選手の早稲田大学スポーツ科学部時代の実績を見てみましょう!

ジュニアクイーンズカップジュニアの部で2連覇

6月全日本選抜選手権3連覇!

世界選手権代表を勝ち取る。

9月の世界ジュニアでは全試合を10-0のテクニカルフォール勝ちで優勝

世界選手権では決勝大会2連覇!

2018年12月の全日本選手権は左肘の脱臼と靱帯断裂により、出場を見合わせる。

2019年4月-ジュニアクイーンズカップ優勝

6月-全日本選抜選手権優勝

2019年 - 世界ジュニア 優勝

2019年 - ワールドカップ 優勝

2019年 - 全日本選手権 優勝

レスリングの東京五輪アジア予選第2日は10日、カザフスタンのアルマトイで行われ、5人の総当たりで争う女子50キロ級で須崎優衣(早大)が4戦全勝で1位となり、2位以内に与えられる出場枠を獲得した。日本レスリング協会の選考基準を満たし、初の五輪代表となった。日本は女子全6階級の代表が決まった。
須崎は4試合全てテクニカルフォール勝ちを収め、いずれも無失点だった。

引用元 JIJI.com

早稲田大学時代は、輝かしい実績を叩き出していますよね!ほとんど優勝です!

須崎優衣さんが出場したことで、アテネ5輪以来前回級出場となりました。

須崎優衣さんのコーチは誰?

須崎優衣さんのコーチは吉村祥子さんです。

 

吉村祥子さんは世界選手権を5度も制し、殿堂入りされました。

東京オリンピックの代表枠のときに怪我などで危ういときが須崎ゆいさんにありました。

 

須崎優衣さんに「0.01%可能性が残っているのなら、頑張ろう!」と寄り添い励ましてくれた「JOCエリートアカデミー」のときからのコーチです。

 

ともに長年頑張ってこられたからこそ、須崎優衣さんを信じて東京オリンピックに出場できたんですね!

須崎優衣選手のプロフィールは?

名前 須崎優衣

家族構成 父・母・姉の4人家族

出身地 千葉県

身長 153cm

体重 50kg

生年月日 1999年6月30日

学歴 早稲田大学スポーツ科学部

得意科目 英語

尊敬する人 吉田沙保里

まとめ

東京オリンピックの代表に決定した須崎優衣選手。小5のときに見た吉田沙保里選手に憧れ、自分もオリンピック選手になることを決意します。

家族、コーチ、様々な人に支えられて勝ち取った東京オリンピックのきっぷ!

きっと、大きな感動を与えてくれるでしょう!

応援しましょう!

・須崎優衣選手が可愛いと話題!姉や父・母についても記事はこちらから

最後まで読んでいただきありがとうございました。