台湾カステラの賞味期限や日持ちは?冷凍保存方法や上手な解凍方法も調査!

BL

2021年トレンドスイーツとしてテレビやネットで話題の台湾カステラ。台湾で愛されているスイーツです。 ふわふわプルプルシュワシュワという不思議な食感が味わえ日本でもブームですね。

コロナ渦で1度にたくさん取り寄せた人も多いのではないでしょうか?

そんな時に気になるのは、台湾カステラの賞味期限や冷凍保存方法ですよね。

それに上手な解凍方法で美味しくいただきたいです。

そこで今回は「台湾カステラの賞味期限や日持ちは?冷凍保存方法や上手な解凍方法も調査しました。



台湾カステラの賞味期限や日持ちは?

台湾カステラの賞味期限、日持ちは 常温で1日、冷蔵で3日です。

常温では1日しかもたず、あまり長く日持ちはしませんね。

お菓子は水分を多く含んでいるほどいたみやすく、台湾カステラは牛乳を多く含んでいるので傷みやなっているので購入した翌日までに食べるのがおすすめです。

 

冷蔵保存、冷凍保存も可能なんですが、お店によっては冷凍保存ができない台湾カステラもあります。

中に生クリームや果物が入った台湾カステラがありますので、そういうものは冷凍保存はせずに1日で食べ切った方がいいでしょう。

なぜなら、果物が入っていると果物の水分が冷凍し、解凍したときに風味や味が損なわれる原因になることも多いからです。

台湾カステラのお店にはなかなか行けないのでたくさん買ってしまった…。

ということも多いかもしれませんね。

 

そういう時は冷蔵保存の期間では、食べてしまうことができないでしょうから、冷凍保存がぴったりだと思います。

プレーンの台湾カステラなら、冷凍も出来ますよ。

台湾カステラの冷凍保存はどんなふうにするの?

台湾カステラはどのように冷凍保存するのでしょうか?

台湾カステラの冷凍保存方法は以下の通りです。

  1. 台湾カステラをスライスする
  2. その一枚一枚をラップをする
  3. ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍

食パンの冷凍方法と同じで簡単に冷凍保存ができますね。(*^^*)。

ジップ袋に入れることで冷凍庫内の嫌な匂いがつきません。

注意点として冷凍保存をした台湾カステラは2週間以内を目安に食べきりましょう。

台湾カステラの上手な解凍方法はどのようにする?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@fooccarun_25がシェアした投稿

台湾カステラは冷蔵庫に移し、4時間ほどで解凍できます。

解凍した台湾カステラをレンジで温め直したり(500wで30秒)、トースターで軽く焼いても美味しく食べれます。

近くに美味しそうな台湾カステラのお店がない人は

楽天で美味しい台湾カステラを購入して、冷凍保存するのもいいですね(*^^*)。


台湾カステラの賞味期限や日持ちは?冷凍保存方法や上手な解凍方法も調査!のまとめ

台湾カステラの賞味期限は、1日~3日でした。その日に食べなかったら、冷蔵保存がおすすめです。

たくさん、買ったときは冷凍保存をしましょう。

解凍は冷蔵庫に移して、4時間ほどです。

レンジで軽く温めたり(500wで30秒)、トースターでさっと焼いたり、自分なりの美味しい食べ方をいろいろ試してみてもいいですね!

日持ちはしないですが冷凍することで2週間は持ちますので、いろんなお店の台湾カステラを食べ比べてみるのもいいですね。

今回紹介したことを参考にして、美味しい台湾カステラを楽しんでください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました