チョークアート住職サトルさんのWiki風プロフィール&経歴は?【24時間テレビに出演!】

2020年8月23日24時間テレビin福岡でチョークアートの住職サトルさんが紹介されます。サトルさんは巨大アートに挑戦されます。繁華街に描いている絵が癒やしになっていると話題ですね。

そこで、住職サトルさんのWiki風プロフィール&経歴、お寺はどこか、また宗派は何かをまとめてみました。

24時間テレビでは巨大アートに挑戦ということでどんな作品ができるか楽しみですね。



住職サトルさんのWiki風プロフィール&経歴は?

分かる範囲のプロフィールになりました。

住職サトル…本名 中川透冴(なかがわとうご)

生年月日…1979年生

年齢…39歳

所在地…福岡県久留米市在住

最終学歴…ファションの専門学校

 

サトルさんは、福岡県久留米市在住の39歳です。本名は中川透冴(なかがわとうご)さんです。てっきり、さとるさんと思っていたのですが、違いましたね。

透冴(とうご)さんとはかっこいいなお名前ですね。

 

サトルさんは中学校から絵を描き始めています。

 

ファションの専門学校を卒業されています。

 

サトルさんの実家は36代続く寺院で20代に仏門に入られお寺を継がれています。

 

5年前から路上に絵を描かれています。

 

福岡県久留米市の飲み屋街「日吉村」と、同県春日市の西鉄春日原駅近くの飲食店敷地にチョークで描いた絵がほぼ途切れることなく描かれているそうです。

また、許可を得ている上記以外にも、幼稚園の前にクリスマスツリー、学習塾の前に受験シーズンにチョークアートとメッセージを描かれたこともあるそうですよ。



サトルさんのチョークアートのキッカケやチョークアートをする理由は?

チョークアートのキッカケは?

サトルさんのチョークアートのキッカケは、久留米市内のイベントでチョークアートに出会われたことです。

それがキッカケでチョークアートを始められました。

 

10色のチョークと20色のパステルを使用。

 

題材は自然や動物が多いそうです。

 

 

久留米のイベントに行かれた時、感動されたのでしょうね。ファションの専門学校を卒業されているので、絵の才能も、もともとあられ、描きたいという衝動にかられたのではと思います。

チョークアートをする理由は?

住職サトルさんがチョークアートをする理由は、「見た人の心が救われれば。」という思いからです。

「チョークはずっと残らないからいい。見た人の心に残ればいい。」

 

ずっと残らないからいい、心に残ればいい、なんてほんと素敵ですね。

 

つい、せっかく描いた絵はずっと残しておきたい物なのでは!?と思ってしまいがちですが、路上に描いた絵が雨で消えても、しっかり目に焼き付けられ、心を癒やしてくれたら良いことなんでしょうね。

 

「仏教の役割は人の苦しみを和らげること。絵を描くこともそれに通じるところがある。」

 

その絵に住職サトルさんは自分のサインの代わりに、ろうそくを描かれるそうです。

 

その意味は「命を削って描いている。」という意味をこめているそうです。

 

ろうそくの灯火と命の灯火、毎日忙しく過ごす日々、限りある命、大切にありがたく過ごさなければと再確認しました。

 

さすがですね。住職サトルさんの言葉。仏教のお悟りを聞く時も心が洗われますよね。素敵な絵を見るときの気持ちも同じですね。



素敵な絵と共に素敵な言葉。

癒やしも頑張ろうという気持ちも、人に優しくしなきゃとも思えてきました。



チョークアートの反響は?

実際に住職サトルさんの絵を見た人の声がありました。

「癒やされる。」と通行人に声をかけられ嬉しかったそうです。

 

「毎日学校に行くのがしんどい。でも絵を見つけた日はなんだか助けられたような気分。」

「3年前くらいにはじめてみてから道を通るたびに元気をもらって、つらい実習も頑張れた。」

引用元  西日本新聞

この他にも感謝の声がネットを通じて届けられているようです。

サトルさんのお寺はどこ?宗教は何派?

住職サトルさんのお寺は国分寺と言います。

山号は護国山です。

正式名称は護国山国分寺です。

所在地は福岡県久留米市宮ノ陣5丁目です。

本尊は聖観音菩薩です。



札所等は築後三十三観音霊場第11番。

・SixTones京本大我の趣味は御朱印集めの記事はコチラから。

 

筑後三十三箇所観音霊場|霊場・散策コース-お寺めぐりの友

密教修行の力をもって多くの人々ん苦難を救われたそうです。毎月3日11時から縁日護摩祈祷法要が行われています。

 

文化財は地蔵来迎図板碑(県指定文化財)

宗派は天台宗です。

チョークアートを習いたい。

チョークアートって素敵ですよね。地面に描かなくても、小さい黒板に描いたら、インテリアとしても素敵ですよね。

 

・近くのチョークアート教室を探すのはコチラから。

 

・誰でもかけるチョークアート教室の案内はコチラから。

Shuttle Art チョークマーカー 液体チョークペン リキッドチョーク ブラックボード用 30色セット 水で消せる 塗り絵 落書き ガラス/L

まとめ

チョークアートのサトルさんは本名は中川透冴(なかがわとうご)さん。

 

ファションの専門学校を出られ、20代にご実家のお寺、国分寺を継がれています。宗派は天台宗です。

キッカケは、久留米市内のイベントでチョークアートに出会われたことです。

チョークアートを行っている理由は、「見た人の心が救われれば。」という思いからです。

 

サトルさんの絵で心が癒やされます。

ツイッターはこちらから。https://twitter.com/gi_satoru

コメント

タイトルとURLをコピーしました