雪女と蟹を食う11話のあらすじ感想視聴率は?彩女さんの最後の言葉で涙!

ドラマ

雪女と蟹を食うの第11話が放送されました。

蟹をとっても美味しそうに食べる2人。本当に「死ぬ」という選択しか彩女にはないのか、切ない気持ちで見ていました。

そして、彩女のラストの言葉にも涙が出ました。

今回は「雪女と蟹を食う11話のあらすじ感想視聴率は?彩女さんの最後の言葉で涙!」と題してお伝えします。

重岡君の話題の演技を視聴する!

Paravi

雪女と蟹を食う11話のあらすじ感想視聴率は?

雪女と蟹を食う11話のあらすじは?

彩女の死への決意を変えることができず葛藤する北。「明日、一緒にカニを食べて、そして一緒に死ぬのよ」と言った彩女を思い出していると、彩女から特選カニフルコースの予約が取れたと報告される。

北は、彩女を救うため、自ら命を絶とうとしていた時のことを思い出すが、その中で自分は彩女によってとっくに救われていたことを実感する。そして二人は、ついに“カニを食べる日”を迎えてしまう。

雪女と蟹を食う11話の感想は?

2人でおいしそうに蟹を食べる姿をみていると、「もう、死ななくていいじゃない!2人で幸せになってよ」と思いました。

でも、それは彩女の選択肢にはなくて、海に入ってしまう彩女。

もう切なくて、せつなくて。

ツイッターのコメントも見てみたいと思います。

雪女と蟹を食う11話の視聴率は?

雪女と蟹を食うの視聴率は深夜放送のためか、まだ発表はありません。

発表があり次第記載いたいします。

雪女と蟹を食う11話の彩女の最後の言葉で涙

彩女が一人海の中へ行き、今度生まれ変わったら何になりたいかの答えを北に言います。

「次は あなたのような人になりたい」

彩女の本心がやっとわかったと思ったら、海に消えてしましました。

いやぁ~、切ないですよね。

涙が出ました。

雪女と蟹を食う11話のあらすじ感想視聴率は?彩女さんの最後の言葉で涙!のまとめ

北の思いを振り切り、彩女は海の中へ入っていきました。

ほんと、見ていて辛かったです!

もう、北と彩女一緒に生きてほしい!と思いました。

次回最終回ではどのような展開が待っているのでしょうか?

原作とは違うのでしょうか?

最終回が楽しみです!

雪女と蟹を食うの最終回結末はコチラ

雪女と蟹を食うのロケ地はコチラ

↓重岡くんの文学的なラブシーンを見る↓

当サイトは2022年9月の情報ですので、最新情報をParaviホームページでご確認ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました