雪女と蟹を食う4話のあらすじ感想は?重岡君じゃない方が良かった!?

ドラマ

WESTの重岡大毅さん主演のドラマ「雪女と蟹を食う」は話題の作品です。

今回は第4話。常にキスシーンがありファンは見るのも辛いと思いますが、その反面「キスシーンが綺麗」「重岡君の演技力が凄い!」との声もあり、重岡君ファンにはリスペクトです。でも、重岡君じゃない方がよかったのではという声も聞かれます。

今回は雪女と蟹を食う4話のあらすじ感想は?重岡君じゃない方が良かった!?と題してお伝えします。

⇒【クリック】月額1,017円(税込)雪女と蟹を食うを視聴する!

Paravi

雪女と蟹を食う4話のあらすじ感想は?

 

死ぬ前に蟹を食べるため北海道へ向かう人生に絶望した男・北(重岡大毅)と謎多きセレブ人妻・彩女(入山法子)。彩女が死ぬためにこの旅についてきたと知った北は、彩女の冷たい表情に何も言えなくなってしまう。函館へと向かうフェリーへ乗り込んだ2人だったが、狭い客室で気持ちがすれ違い……。そんな中、彩女は北に「本当は死ぬのが怖くなったのではないか」と問う。北が出した答えとは……。
                             引用元 Tver

フェリーで言われてしまいましたね。

彩女は北に

「心残りがあるなら死ぬのはやめた方がいい」と言います。

北は彩女にどんどんひかれていき、彩女は死ぬ覚悟は決まっている…。

何とも複雑な光景。

 

また、彩女は北が彩女の主人の小説を読んだことがわかり、彩女は感想を求めます。

北は彩女の主人の小説が本屋では実話に基づく小説とかかれていて、内容は不倫して愛人を選んだら妻に殺されたという話で、真実か尋ねます。

彩女は「失敗作だった」と答えただけで真意には触れませんでした。

彩女が主人の小説家としての成功を支えたのが失敗だったということなんでしょうか?

支えたことによって、旦那は不倫をしてしまう。とても切ないですよね。

彩女は後悔でしかないと思います。

 

高校時代の回想。

先生が今の夫みたいで、その当時から先生のことが好きだった感じがうかがえます。

自分の人生を終わりにしたいと言った彩女。

支えていた夫が不倫をしているのは相当つらいですよね。

 

 

夫から電話があり、小説についての相談。

しかし、隣には不倫相手の若い女がやってきて、電話を切ります。

愛人の話は本当でした。

愛人と北海道にいる彩女の旦那。

彩女たちも北海道に向かっています。第5話では何か事件が起きるのでしょうか?

気になるところです。

雪女と蟹を食う4話重岡君じゃない方が良かった!?

重岡君のジャニーズのオーラを感じさせない演技に素晴らしいと思っていましたが、SNSでは「重岡君じゃなかった方が良かった」の声も上がっていたようでした。

なぜ、重岡君じゃない方が良いのか見ていきたいと思います。

  • 「好青年」のような役のイメージが やっぱり多いので、ちょっと違和感ある。 主演の俳優さんはもう少し影のある感じのほうが 良かった。
  • 特徴的過ぎる声と腹話術顔が毎度気になる。
  • 錦戸亮くんくらいのビジュと雰囲気、淫と陰、艶は感じたかった。
  • 小声の台詞が聞き取りにくい。
  • もう少しセクシーない感じの男性が合う気がするなー。
  • 声がちょっと残念。

そうですね、色気は重岡君は感じさせないですね。錦戸くんが良いというご意見もありました。影もあり色気もある男性という事ですね。

う~ん、わかる気もします!

でも、あのベッドシーンで重岡君も色気が出てきたのではと思いますが…。

 

反面、やはり重岡大毅君がはまり役という声も上がっていました。

  • 重岡くんはアイドル業の傍ら着実に役者としてのキャリアを積んできたと思う。これからもすごい役のオファーが来る。こんなのジャニーズにやらせるなよ!みたいなすごい役が。
  • 重岡くんのダサ寄り普通っぽさは間違いじゃない
  • 重岡大毅さんは、あまり好きではないのですが(すまん!)”北”という役柄にマッチしていて、とても良い。
  • 彼がアイドルしてる様子はしらないけど、彼の芝居はとても好き。
  • 私は重岡さんが北さん役でこのドラマにハマったと思います

重岡大毅君の今までの陽のキャラに是非があるようですが、「北」という役で今までのイメージが覆ったのは確かだと思います。

重岡君のこのドラマにかける思いも半端ないので、後半戦も良い演技を見せてくれると思います。

きっと北が重岡大毅君で良かったねとなるような演技を見せてくれると思います。

しっかり、応援していきたいです!

雪女と蟹を食う4話のあらすじ感想は?重岡君じゃない方が良かった!?のまとめ

雪女と蟹を食うはいよいよ北海道に向かいます。それに彩女が北についてきた不倫旅行の意味もわかりました。

彩女に会って生きようと思う北と、死を覚悟している彩女。

そんなミステリアスなドラマゆえに北の役は重岡大毅君じゃない方が良かったとの声もあげっていました。

しかし、重岡君の演技力も高評価ですので、このまま素敵な演技で視聴者を釘付けにしてくれるものと思います。

第5話も楽しみです。

雪女と蟹を食う重岡大毅のキスシーンがエロい?

⇒【クリック】月額1,017円(税込)で雪女と蟹を食うを視聴する!

Paravi

本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました