雪女と蟹を食う8話のあらすじ感想視聴率は?切ない凄いと大絶賛!

雪女と蟹を食う8話のあらすじ感想視聴率は?切ない凄いと大絶賛! ドラマ

雪女と蟹を食うの第8話2022年8月26日に放送されました。

マリアが北に告白すると、北はマリアに過去の自分の事を話す。

北とマリアのやり取りにとても切なく涙が出た人が多かったですね。

今回は「雪女と蟹を食う8話のあらすじ感想視聴率は?切なすぎて泣いた人多数!」と題してお伝えします。

⇒【クリック】月額1,017円(税込)で視聴する!

Paravi

雪女と蟹を食う8話のあらすじ感想視聴率は?

雪女と蟹を食う8話のあらすじは?

ニュークラブで客の妻に襲われたところを北(重岡大毅)に助けられたマリア(久保田紗友)。北と一夜を共にした翌日、教会で彩女(入山法子)と再会する。そこで彩女の“待ち人”について聞いたマリアは、あまりにも「コタロー」に似ていることに驚き…。そんな中、店に呼び出された北。マリアは命を救ってもらったお礼として一人で北をもてなすことに。まっすぐに想いを告げる彼女に対し、北は自身の過去と犯した罪を打ち明ける。            引用元 公式サイト

雪女と蟹を食う8話の感想は?

マリアと彩女が教会で再会し、話していくうちにコタローと北が同一人物だと気づくマリア。

マリアは自分のスナックでコタローへ感謝の思いでもてなします。

その時にコタローに告白するマリア。

マリアの気持ちにこたえきれないコタローこと北は冤罪になった過去や彩女と心中する気持ちだったことを伝えます。

いやぁ~、切ないですよね!

マリアにも幸せになってほしいけど、彩女には北と共に生きてほしい!

そんな複雑な気持ちで見てました。

そしてマリアは教会であった人からもらったという太宰治の斜陽を渡し、「北」という人を捜していたと伝えます。

いやぁ~、もう、涙が出ました。切なくて切なくて…。

雪女と蟹を食う8話の視聴率は?

雪女と蟹を食うの視聴率はまだわかりません。

わかり次第追記いたします。

雪女と蟹を食う8話切ない凄いと大絶賛!

雪女と蟹を食う8話のあらすじ感想視聴率は?切ない凄いと大絶賛!のまとめ

雪女と蟹を食うの8話はマリアがコタローに思いを告げるのですが

コタローこと北は彩女が忘れられず、マリアの気持ちにこたえられないと言います。

とても切ない!凄い演技とツイッターで話題になっていました。

次回9話はどの様な展開になるのか、楽しみです!

1話の彩女と北の濃厚ラブシーンを見たい人はParaviで見れます!

⇒【クリック】月額1,017円(税込)で視聴する!

Paravi

2022年8月現在の情報です。詳細はParavi公式サイトで確認してください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました