当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

本ページはプロモーションが含まれています。

AET-GS13CとAET-GS13Bの違いを比較したら3つだった!アラジントースター

AET-GS13CとAET-GS13Bの違いを比較したら3つだった!アラジントースター 家電

アラジンで人気のグラファイトトースター 「AET-GS13C」と「AET-GS13B」の違いを比較しました。

結論から言いますと、同じモデルで発売年が違うだけです!

どちらも特許技術「遠赤グラファイト」搭載のトースターで、外はカリっと中はもっちりの食パンが味わえます!

それぞれの発売時期は、AET-GS13Cが2022年09月、が 2019年04月です。

AET-GS13CとAET-GS13Bの違いを比較すると、3点でした。

  • AET-GS13Bの方が安い
  • AET-GS13Cはメッシュ網を搭載
  • AET-GS13Cの方が300g重い

新機種AET-GS13C (2022年モデル)は以下のような方におすすめします!

  • 新機種を試したい
  • メッシュ網で、よりヘルシーに美味しく調理したい
  • お餅を美味しく食べたい

メッシュ網で、よりヘルシーに美味しく調理できるAET-GS13Cはコチラ▼

カラーはグリーンとホワイトです。

 

これに対し、AET-GS13B (2019年モデル)がオススメな方は、

  • 予算はなるべく安くしたい
  • AET-GS13Bの焼き網で十分!

と言う方です!

AET-GS13Cと基本の機能は同じ!オトクなトースターはコチラ▼

こちらもグリーンとホワイトです。

2つの違いの中でも、2022年モデルのAET-GS13Cは、焼き網にメッシュ網を搭載しています。

なんと、お餅はアルミホイルを敷かずに、そのまま網の上に乗せていいんです^^
それなのに、おもちが網にくっつかない!
外はカリっと、なかはもっちもちに焼けちゃうんですよ!

どうしてもおもちって、網にくっついちゃいますよね!

それがストレスフリーです!

また、揚げ物を何とか太らない食べ方で食べたい!というダイエット中の方にも強い味方です!
余分な油がメッシュ網から落ちるので、カロリーオフでヘルシーに温められます!

本文では、「グラファイトトースター 」のAET-GS13CとAET-GS13Bの違いを比較し、機能や特長について詳しく解説していきますね!!
オーブントースターの購入を検討している方の参考になれば幸いです 。

アラジングラファイトトースターAET-GS13CとAET-GS13Bの違いを比較!

ここからは、AET-GS13CとAET-GS13Bの違いを紹介していきます。

比較しての違いは、以下の2点になります。

  1. 価格の違い AET-GS13Bの方が安い
  2. メッシュ搭載の違い
  3. 重さが300gAET-GS13Cが重い

詳しくみていきましょう!

1.価格の違い AET-GS13Bの方が安い

AET-GS13CとAET-GS13Bの価格の違いについてご紹介します。

2つのモデルの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べてみました。

製品名 (年) 楽天市場 Amazon Yahoo!ショッピング
AET-GS13C (2022年) 14,080円 12,218円 14,080円
AET-GS13B (2019年) 13,500円 13,180円 12,800円

価格は2023年07月の時点です。

価格は変動していきますので、現時点での価格は下記の公式サイトをクリックしてご自身で確認してください。

▶AET-GS13C (2022年モデル)

→楽天市場で見てみる

→Amazonで見てみる

→Yahoo!ショッピングで見てみ

▶AET-GS13B (2019年モデル)

→楽天市場で見てみる

→Amazonで見てみる

→Yahoo!ショッピングで見てみる

2022年モデルのAET-GS13Cの方が、2〜3千円ほど高いなっていますがAmazonでは、価格が逆転しています。

これから型落ちは販売自体が終了していくと、高くなる傾向にあります

今ならまだ型落ちAET-GS13Bが安いので、高くなる前に購入しようと思っている方は今が買い時です!

2.AET-GS13Cはメッシュ網を搭載

AET-GS13CとAET-GS13Bは、焼き網が唯一の機能的な違いになっています。

通常は格子状の網が多いですが、AET-GS13Cはメッシュ網を搭載しました。

細かい焼き網にすることで、食品が落ちにくくなり、総菜などの小さな食品を温めるとき、網目から落ちることがありません!

メッシュ網ならパックの切り餅もアルミホイルを敷かずに、網に直接置いて焼いてもくっつかないんです!

中がもっちり、外はパリッと香ばしいおもちが焼きあがりますよ^^

 

そのうえ、メッシュ網で揚げ物などの総菜を温めると、受け皿に余分な油が落ちとってもヘルシーなんです。

食感はサクッとしているのに、カロリーオフでダイエット中の方には強い味方です^^

気軽にコンビニのレジ横スナックを買ってカロリーオフできますね!

3.AET-GS13Cが300g重い

AET-GS13CとAET-GS13Bを比較すると、重さが300g重くなっています。

300gは微量ですから、特に気にすることはないですね^^

AET-GS13CとAET-GS13Bはどっちがオススメ?

AET-GS13CとAET-GS13Bの違いが分かったけど、オススメはどっちか迷いますね。

それそれのおススメの方を紹介します!

AET-GS13C (2022年モデル)がオススメな方

  • 新しいモデルを使いたい
  • メッシュ網でお餅やお惣菜を手軽に美味しく調理したい
  • ダイエット中でも揚げ物をヘルシーに食べたい

メッシュ網搭載で、よりヘルシーに美味しく調理できるAET-GS13Cはコチラ

カラーはグリーンとホワイトです。

AET-GS13Bがおすすめな人

  • 少しでも予算を抑えて質の高いトースターが欲しい
  • 焼き網にこだわりはない人

こちらもグリーンとホワイトです。

▼型落ちは生産中止になると価格が高騰する場合もあるので今がお買い得▼

>>>AET-GS13Cの口コミ評判やふるさと納税返礼品!の記事はコチラにまとめています。

AET-GS13CとAET-GS13Bの機能や特長 アラジングラファイトトースター

ここからは、AET-GS13CとAET-GS13B共通の機能や特長をご紹介いたします。

特許技術「遠赤グラファイト」搭載オーブントースターで高機能です!

中はモチモチ、外はカリッとした食感のトーストは一度味わったら他のトーストは食べれないくらいですよ。

山形食パンが2枚一度に焼けるのは嬉しいですよね!

山形パンは2枚一緒に入れると、トースターのドアが閉まらないパターンが多い私には非常に魅力的です♪

朝の忙しい時間には、AET-GS13CとAET-GS13Bが大活躍間違いなしです^^

特許技術の「遠赤グラファイト」搭載!

特許技術の「遠赤グラファイト」を搭載しているので、たった0.2秒で発熱し、高温の庫内でトーストを一気に焼き上げます。

外はサクサクで香ばしく、中は水分が残ってモチモチとした美味しいトーストが楽しめます。

レトロでオシャレなデザイン

「グラファイトトースター」AET-GS13CとAET-GS13Bは、レトロでおしゃれなデザインが特長的です。

美しいカラーリングとクラシックなフォルムが、キッチンを華やかに演出。

レトロなデザインが、心温まるひとときを提供し、ほっこりした気分になります。

可愛らしいデザインは、料理の時間を楽しく彩り、毎日の食事が楽しみになりますね。

しかも、その見た目だけでなく、優れた機能も兼ね備えています。

焼き色調節やワイドスロットなど、使いやすさにもこだわっています。

家族の朝食からちょっとしたおやつまで、幅広い料理に対応しているので、忙しい現代人にとって非常に便利です。

 

シンプルでありながらも洗練されたデザインは、どんなインテリアにもマッチし、キッチンを素敵な空間に変身させます。

こんなにおしゃれだとお料理も楽しくなっちゃいそう!

食卓を華やかに演出しながら、心温まるひとときを過ごしたい方におすすめです。

ピザやグラタンも美味しく調理

「グラファイトトースター」AET-GS13CとAET-GS13Bは、付属の受け皿を利用で、直径18センチのピザもそのまま焼けるます!

 

直径18センチがカットせずにそのまま入るのは、嬉しいですね!

もちろん、特許の遠赤グラファイト機能が瞬時に高温になるので、外はカリカリで中はふんわりの焼き上がりで美味しく焼き上げます!

また、グラタンやお惣菜も、調理することができ、お料理のレパートリーが広がります!

サクっとした歯ごたえでとっても美味しく食べれます!

簡単お手入れ!

「グラファイトトースター」AET-GS13CとAET-GS13Bは、焼き網が取り外せるようになり、トースターのお掃除がしやすくなりました。

簡単に取り外しができ、水洗いが可能なので、いつも清潔が保て安心です!

焼き網が外れないから、今までのトースターは掃除しにくかったよね!

 

そう、外せると中までしっかりお掃除できるからいつまでも綺麗だよ!

 

パンくずなどは下のトレーにたまり、トレーを外すだけで簡単にお掃除できるので、忙しいママにもストレスフリーです!

AET-GS13CとAET-GS13Bスペック表で比較!

 

最後に「グラファイトトースター」AET-GS13CとAET-GS13Bをスペック表で違いを比較します。

赤で記入しているのが違うところです。

項目 AET-GS13C (2022年) AET-GS13B (2019年)
電源/消費電力 AC 100V / 1250W AC 100V / 1250W
トーストの焼ける枚数 2枚 2枚
ヒーター <庫内上> グラファイトヒーター1本
<庫内下> 石英管ヒーター1本
<庫内上> グラファイトヒーター1本
<庫内下> 石英管ヒーター1本
外形寸法(mm) 350x295x235 350x295x235
庫内有効寸法(mm) 310x235x87 310x235x87
質量 約3.4kg 約3.1kg
コードの長さ (m) 1.2 1.2
焼き網の種類 メッシュ網 格子状網
温度調節つまみ 100℃~280℃ 100℃~280℃
付属品 ・受け皿(ホーロー)
・コンセプトブック
・受け皿(ホーロー)
・コンセプトブック
カラー ・ホワイト
・グリーン
・ホワイト
・グリーン

AET-GS13CとAET-GS13Bの違いを比較 アラジングラファイトトースター まとめ

アラジンの「グラファイトトースター 」のAET-GS13CとAET-GS13Bの違いを比較し、機能や特長もご紹介いたしました。

AET-GS13CとAET-GS13Bの2つの違いは以下の3点でした。

  • AET-GS13Bの方が安い
  • AET-GS13Cはメッシュ網を搭載
  • AET-GS13Cの方が300g重い

より食材を美味しく、ヘルシーに調理できるようになっているのはメッシュ網搭載のAET-GS13Cでした。

型落ちのAET-GS13Bがもし、販売終了になると価格が高騰しますので、少しでも安く買いたい方は今がおすすめです!

▼型落ち(AET-GS13B)は生産中止になると価格が高騰する場合もあるので今がお買い得▼

◆AET-GS13C (2022年モデル)◆

メッシュ網搭載で、よりヘルシーにカロリーオフ!AET-GS13Cはコチラ▼

カラーはグリーンとホワイトです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえるキャンペーンをやっています^^

今回の商品が実質9,080円(税込み)で購入できる上に、さらにポイントがGETできますよ♪

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろんコンビニやドラッグストア飲食店など 街中でも使えます。

 

この商品を超お得に手に入れて、さらにポイントもつくのでとても嬉しいですよね^^

また楽天カードを持っていると今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないのでもしお持ちでなかったらこの機会に作ってくださいね。

また、キャンペーン期間によっては7000ポイント・8000ポイントゲットの時もありますので、大きくチャンスをつかんでくださいね!

▶楽天カードの新規作成はこちらでできます。

スポンサーリンク
家電
管理人をフォローする
きらりん★ブログ
タイトルとURLをコピーしました